面接から運行までの流れ

面 接
一期一会のありがたい機会です。難しく考える必要はありません。
背伸びをせずにお互い正直に採用に関する想いを話しあいましょう。

体験乗車
理想と現実のギャップを少しでも埋めるためには実際に体験してもらうのが一番。リアルな職場を体験してください。

採 用
お互いの想いがマッチングしたら採用となります。
ここまでに入社前の不安はなるべくクリアしておきましょう。

初任教育
・トラックの基本的な構造
・運転技術についての説明
・社内ルールの説明
・危険予知訓練
・その他の座学
適正診断
自分の運転中のクセを再確認して安全運転に活かします。

健康診断
健康状態を把握して体調管理を万全にするための手助けをします。
ツーマン運行
先輩ドライバーと一緒に配送に出ながら、実際の運転技術を学びます。

ワンマン運行
みっちりと初任教育、先輩と一緒に実際のハンドルをにぎっての実地研修を経ていよいよ花型のワンマン運行デビューとなります。もちろんここからが新たなスタート。気を引き締めて存分に活躍してください。

PAGE TOP